相場 車 下取り 査定

MENU

プリウス車 下取り・査定 相場表アクア車 下取り・査定 相場表シエンタ車 下取り・査定 相場表フィット車 下取り・査定 相場表ノート車 下取り・査定 相場表

車下取り 査定 相場

 

最近の車の下取り相場、気になりますよね?車を購入するタイミングって意外と急にやってくる事が多いですよね!車下取りの査定を検討するのは結婚、出産などのタイミングで経済的に維持費の事を考えて買い替える。あと事故とか心変わりとか・・・・私は子供が出来たタイミングでホンダのステップワゴンから軽自動車のタントに変えた口です!

 

車の下取りの対象

ステップワゴン、10年くらい、走行距離8万キロ

 

車の下取り査定結果

10万・頑張って15万

 

車の下取りののコツ

最低でも3社以上で下取り査定をしてもらう事。
実はあまりにもディーラーでの下取り額が低くショックでその日は帰ったのですが、どうしても諦めきれなくて他の店でも下取りの見積りをして貰ったんです。

車の下取り相場は様々

1店舗目 → 15万
2店舗目 → 30万
3店舗目 → 20万

 

ディーラーによって「欲しい車種」が違ったり、独自の販売ルートを確保していることで金額が結構変わってくるそうです。なので複数の会社で下取り査定をして貰うのがおすすめなんです!てか必須です。

 

傷があっても車の買取の方が絶対に高く売れます。

 

車の下取り査定より100万人利用の買取サイトへ

 

車下取り 査定 オンライン

ズバット車買取比較

全国200社以上加盟あり

簡単!入力たった1分

車の下取りより買取が平均16万以上高い

 

ズバット車買取で一括見積りすると、50万円以上も査定価格の差が出る事もめずらしくありません。無料なので是非お試しあれ〜

実績 加盟店 査定評価
利用者100万人以上 200社以上

 

 

 

ズバット車買取比較は、1万でも10万でも高く車を売りたいならおすすめです。最高で30万円以上高い査定になる事があります。

 

 

かんたん車査定ガイド

最大10社から見積り可能

簡単入力たった45秒

車の相場が1秒でわかる

 

かんたん車査定ガイドの加盟店は大手の業者ばかりで安心な顧客対応です。

実績 加盟店 査定評価
一流ディーラーで安心 60社以上

 

 

 

カーセンサー

車の雑誌でおなじみカーセンサー

簡単入力3分

大手で安心

 

リクルートが運営元のカーセンサーなので安心できるところと、地域に根付いた加盟店が多いのがウリです。

実績 加盟店 査定評価
事故車も買取可能 300社以上

 

 

 

上記の車の買取がおすすめです。

 

車のボディに傷や凹みがある場合、自分で修理できるなら良いですが、車の下取り前に「修理」に出す必要はありません。車を修理にかける費用ほど、高い査定になる事はないです。ご自身でカンタンに車を修理できるならおすすめかもですが。

 

車下取りの査定相場のトップページへ

 

ステップワゴン 車 下取り査定

 

ステップワゴンの車下取り

ホンダのステップワゴン車下取り額が15万と聞いて正直がっくりきましたよね!あくまで参考価格ですが。だって、次に購入するタントが150万ですよ。15万じゃ買えねーって心の底から思いました。やはり下取りする、車を購入するってなると一店舗で済ませるのがとても楽なんです。みなさんもそうではないでしょうか!?車を買うと売るが一緒に出来て下取りの査定も楽ちん。その新車引き渡しの日にすべてが終わってしまうので書類は超簡単です。

 

「はい、こちらが新車になります。それでは中古車を引き取りますね」超!簡単です。しかし、実用的ですが、車下取りは最大で何十万円も大損する結末になりかねません。

 

下取りのより買取が高く売れる

しかし私の場合は、元々経済的な理由から新車への買い替えを検討しているので、少しでも高く車を買い取って貰いたかったんです!確かに「中古買え馬鹿野郎」という声もあるかも知れませんが、そこは許して下さい。

 

買取相場はシュミレーションで参考価格がわかります。しかし、私はあまり下取り査定の参考になりませんでした。シュミレーションは「キズ」・「走行距離」・「修理歴」そして地域でも価格が変動してしまうので参考価格は下取りの査定として全くあてにできません。

 

車下取り 買取 査定

 

車の下取りと買取の違いとは?

 

車の下取り→車を買い換える際、購入する販売店に今乗っている中古車を売って、購入する代金の一部に充てること

 

車の買取→中古車専門店などに、今乗っている中古車を売って現金にすること

 

下取りの場合、車の値引きとの連動操作がされる事が多く真の意味での車の下取り額が分かりにくいケースがあります。「下取りを高くして車の値引きを下げられる」というセールストークです。一見して下取りが高いとお得なイメージですが、その場合は車の値引きは限界までいってません。その逆も然りで、「車の値引き率が高いと下取り査定額は下げられる」という営業マンの価格操作があるんです。

 

準備 車下取り 査定

 

ディーラーの車下取り査定

最初に日本車の大手ディーラー取扱業者から車を下取りをして貰った時は、もう今すぐにでも価格の結果が知りたいって感じで、お店に突撃したのです。いざ!車を下取りってなった時に「洗車しておけばよかった・・・」とか「車の中が汚い・・・」っていう不安に駆られた。

 

車 下取り査定をする人も人間ですから、まず、第一印象はとても大事です。それも黒のホンダステップワゴンで2年近く洗車していないのは下取りで印象イイはずがないですよね!汚ったねー車だな、おいっ!って思われたのは間違いないです。間違いなく車の下取り価格が安くなりますよね。

 

そして、一目で分かりにくい「メーカーオプション」(装備)が付いているなら車を積極的にアピールしてください。車 下取りの査定が高くなります。

 

車の下取りを高くする方法

 

2店舗目の中古車販売店から車の下取り査定金額が上がった事に影響しているのかは分かりませんが、まずボディであったり車内であったり、事前に車を綺麗に出来る事ならしておいて損は無いでしょう。あと、車内で煙草を吸われる方は、匂いなどにも注意が必要なので覚えておきましょう。車に臭いがあると下取り価格が下がります。

 

以上の点から私は最も査定金額の高かった2店舗目の中古車専門店で買い取って貰ったのです。正直、車 下取り査定倒臭かったです。何店舗も回って足を運んで車を下取りして貰らったり車購入の手続きだったり。

 

 

海外の中古車

 

海外の反応⇒乗れる車が日本ではゴミ扱い

 

古い車に乗ってるだけで税金を多く取られるのは、詐欺みたいなシステムらしいです。

 

まだ乗れそうな日本車に海外から驚きの声が上がっていたのがこの動画です。

 


動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=CVlDefKm4LU

 

海外の方から言わせると、こんな風に車を放置している意味がわからないそうです。

 

誰も車を盗まないというのにも驚きの声が上がってました。

 

「これは究極の無駄だ。」

 

「富士の樹海?」

 

こんな声が海外から出てるのは日本の中古車市場が異常なんでしょうかね?

 

日本では走行距離が10万キロを超えると、「そろそろ、車を乗り換えるとするか」という気持ちになる方が多いです。海外では、40万キロ〜50万キロも日本の車を修理しながら乗ってるという事実。。。中には走行距離100万マイル(160万キロ)のレクサスの動画が上げられてました。
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=yWuzBeS5JFA

 

走行距離100万キロオーバーの車って日本であまり考えられません。

 

やはり、車の税金システムが海外と違うんでしょうかね?

 

日本でプリウスは人気ですが、アメリカで人気な車は、1位トヨタ カムリ、2位ホンダ シビック、3位トヨタ カローラ、4位ホンダ アコード、5位日産 アルティマでした。下取りや買取で売れ筋と日本と少し違います。

 

ヴェルファイア

 

海外で査定が高い車が、トヨタのヴェルファイアやハリアー。特にヴェルファイアを売ってない国が高額で購入するらしいです。車の色は白か黒が下取りでも査定価格が高いらしいですよ。

 

トヨタのヴェルファイアやハリアーは、10年位前車買取やメーカーの下取りでも1年落ち位なら新車販売価格位だったそうです。

 

現在、車の下取りより買取が強いのは、海外オークションで売れる車の値段を逐一、把握しているからなんです。走行距離100万キロでも海外では、へっちゃらで乗ってますし走行距離10万キロの車なんてちょろいもんですよ。
参考:走行距離10万キロの車の下取りはいくら?

 

結局、日本の車が壊れない、メンテナンスに費用がかからないなどの理由で海外から人気があります。車の維持費かかるメーカートップ30で上位は、

 

1 BMW(独)
2 メルセデス・ベンツ(独)
3 キャデラック(米)

 

やはり、アメ車や高級なドイツ車は維持費が高いようです。

 

BMWは、10年間で車の維持費が17800ドル!200万近いので、庶民には払えません。流石高級車のBMWですね。2位のベンツは10年間で維持費が12900ドル。高値の花の維持費ですよね?下取り価格もそれなりに高いでしょうが。。。

 

26 ミツビシ(日)
27 ホンダ(日)
28 レクサス(日)
29 サイオン(日)
30 トヨタ(日)

 

維持費がかからない方で、日本車が独占していました!トヨタはやっぱり世界のトヨタだけあって、外国人の方もこの結果に納得していた様です。レクサスISはオイル交換以外何もしていないけど大丈夫とアメリカ人のコメントがありました。

 

それだけ、海外で日本車に需要があるという事です。

 

ですので、下取りも買取も査定で値段が付かないなんてケースはないです。車のパーツも高く売れますしね。鉄も売れます。ディーラーやメーカーの下取り価格に騙されない様にしましょう。車の査定価格を下げて、「カモ」にされているかもしれません。

 

車下取り オンライン 査定

オンラインの車 下取りは、たった3分なので簡単!

 

今ではインターネットで一括で下取りや買取の査定見積りしてくれるサイトが多数あるので、その点ではかなり便利です!少しでも高く車を売る為には、必ず一括買取を利用した方が良いです!オンライン見積りなら無料でできるので、まず気軽にオンラインで車 下取り査定にチャレンジしてみて下さい。車のボディに傷がある下取りの場合や廃車も同じですよ!

 

 

 

 

 

一括査定のインプット項目は、「メーカー・車種」・「年式」・「走行距離」わからない場合はだいたいでかまわないそうです。個人情報は「お名前」・「郵便番号」・「住所」・「メールアドレス」・「連絡先」。

 

2017年アンケートで車の「下取り」より「買取」の方が、平均16万円も高く売れた実績があります。※回答者1123名

 

査定相場が画面で確認できて、半年後の車の査定相場も表示されます!

 

メーカー下取り額より車が高く売れた口コミ

下取りより45万円UP!
ディーラーで下取りを考えてましたが、このサイトで下取りより買取の方が45万円も高く売れました。自分で業者を探す手間が省けて良かったです。
東京都 40代 男性

 

下取り価格0円!廃車同然の車が!
どの業者に下取りの査定してもらっても「0円」と言われてました。その中に1社だけ金額を付けてくれた会社があって即決でそこに売りました。廃車を覚悟していたので嬉しかったです。
埼玉県 30代 男性

 

参考:事故車のディーラー下取り「0円」?!

 

人気メーカー・車名

トヨタ プリウス車 下取り・査定 相場表プリウス
トヨタ アクア車 下取り・査定 相場表アクア
トヨタ シエンタ車 下取り・査定 相場表シエンタ
ホンダ フィット車 下取り・査定 相場表フィット
日産  ノート車 下取り・査定 相場表ノート

 

車下取り 査定 まとめ

 

車 下取りの見積りは、買取より査定が安くなるのでおすすめできません。事故を起こした廃車同然でも下取りより高く売る事ができるんですよ。もしも、買取の見積りを選ぶならオンラインで一括見積りがおすすめです。1円でも1万でも10万でも下取りより車を高く売る方法になります。

 

結局、車 下取りは業者同士で競争させないと下取り価格を吊り上げる事ができないですね。

 

「本当は車に下取り価格がつかないけれど、5万円で下取り致しますよ!」という言葉に絶対騙されない様にしてください。ディーラーや販売店の思う壺に下取りされるだけです。

 

そして、車を売る時のタイミングですが1日でも早い方が高く売る事ができます。新型が出てしまって型落ちしてしまった、走行距離が増えてしまった等、様々なケースで1ヶ月で数十万円も査定価格が下がってしまう場合があるんです。最低でも「フルモデルチェンジ」前に買取査定が鉄則になります。下取りする方も同じです。

 

自動車税は4月1日午前0時時点、車の所有者になりますので、それ以前のタイミングで下取りか買取がベストですね。車検時期については、通さないでさっさと下取りか売ってしまってください。

 

【2018年6月】人気検索ランキング

 

トヨタ プリウス
トヨタ クラウン
トヨタ アルファード
トヨタ ヴォクシー
トヨタ ヴェルファイア

 

総評 車の下取り査定

-総評-
個人的な下取りの体験から色々と条件の良い査定を紹介してきましたが、満足した値段で車を売るのが何よりです。30万以上高く車を売る方法があるとしたなら、どちらを選ぶかは、ズバリ言ってあなた次第になります。個人で自動車を売買する方がいる様ですが、売却後すぐに壊れてしまったり等でトラブルになるリスクが高いです。また、個人売買は保証会社がないので延滞されると自分で督促するしかありません。一括払いじゃないと泣き寝入りする方もいます。ですので、上記紹介の業者や有名なディーラー・販売店のどれかを選んでください。

 

車の下取り査定のトップページへ戻る

 

 

 

 


車下取り査定